アカウント

「アカウント」ページでは、アカウント設定の変更、ご注文の確認、連絡設定の管理、ダウンロードしたソフトウェアのプロダクト キーの確認が可能になっています。またここでは、ご購入いただいた製品をダウンロードすることも可能です。

Microsoft アカウント

「アカウント」セクションをご利用いただくには、無料の Microsoft アカウントを使用してサインインする必要があります。Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、ご注文の際に作成することができます。

「アカウント」ページに登録されている情報は、それ以降のご注文にご利用いただけます。Microsoft での個人情報の保護方法については、 Microsoft のオンライン プライバシーに関する声明をご覧ください。

複数の Microsoft アカウント

Microsoft Store では、複数のアカウントを作成して異なる Microsoft アカウント情報を登録することも可能ですが、そのアカウント間で情報が共有されることはありません。たとえば、1 つの電子メール アドレスに登録されている情報へは、別の電子メール アドレスでサインインした際にアクセスすることはできません。

ダウンロードとプロダクトキー

ご購入いただいた製品は、その購入プロセスが完了し次第、「アカウント」ページの「ダウンロードとプロダクトキー」セクションでダウンロードすることが可能になりますが、後でダウンロードすることも可能です。その際は、目的のソフトウェア名の横に表示される「ダウンロード」リンクをクリックします。ダウンロードしたソフトウェアをインストールする際に要求されるプロダクト キーは、「アカウント」のこのセクションに表示されます。プロダクト キーとは、ソフトウェアのインストール時または使用時に必要となる英数字の文字列です。パッケージ版/ダウンロード版以外のソフトウェアの場合、プロダクト キーは通常、パッケージに貼付されているシールに印刷されています。プロダクト キーがない場合は、ダウンロードしたソフトウェアと、パッケージ版/ダウンロード版以外のソフトウェアのいずれもインストールすることができません。Microsoft Store でダウンロード版ソフトウェアをご購入いただいた場合は、「ダウンロードとプロダクトキー」ページにプロダクト キーが保存されます。

ご注文履歴

「ご注文履歴」ページでは、過去のご注文に関する詳細を簡単にご確認いただけます。ここには、Microsoft Store でご注文いただいた製品に関する情報 (注文日、各注文の請求先住所、注文番号、合計金額、注文状況など) が表示されます。

お支払い

「アカウント」ページには、クレジット カード番号、有効期限、請求先住所など、複数のお支払い方法を登録することができます。ご注文の際は、その購入で利用するお支払い方法をその中から選択します。ここでは、セキュリティ上の理由からクレジット カード番号の下 4 桁のみが表示されます。

お支払い情報の編集方法

  1. お支払いタイプのリストから、編集する項目を選択します。
  2. [編集] をクリックします。
  3. 目的の情報を変更します。

お支払い情報の追加方法
  1. [カード番号] ボックスにクレジット カード番号を入力します。
  2. ドロップダウン リストで、有効期限の月 (MM) と年 (YYYY) を選択します。
  3. ドロップダウン リストから、請求先住所を選択します。このリストには、既に入力されている配送先住所がすべて表示されます。このリストから「新しい住所」を選択すると、新しい住所を登録することもできます。

セキュリティ上の理由のため、クレジット カード情報と同時にセキュリティ コード (: Card Verification Value) が記録されることはありません。セキュリティ コードは、ご購入の際に入力することになります。

お支払い情報を追加する際に新しい請求先住所を追加した場合、その住所は、ほかの住所と同様に保存されます。

住所

「アカウント」ページでは、任意数の住所を保存することができます。ご購入の際は、「チェックアウト」ページでその中から住所を選択します。

住所の追加方法

  1. ページの「住所」セクションに用意されているフォームに入力します。アスタリスク (*) が付いている項目は、入力必須項目です。

    フィールド名 フィールドの説明
    *受取人の名前。名前が 20 文字を超える場合は、最初の 20 文字のみを入力してください。
    *受取人の苗字。名前が 20 文字を超える場合は、最初の 20 文字のみを入力してください。
    請求先住所 1*住所。住所が 60 文字を超える場合は、それ以降の住所を「請求先住所 2」に入力してください。
    請求先住所 2 任意。入力できる文字数は、最大 40 文字です。
    市区町村*市区町村の名前。
    *県名をドロップダウン リストから選択します。最初の文字を入力すると、それに対応する県名が表示されます。
    郵便番号*郵便番号を入力します。
    電話番号*市外局番を含む電話番号を、「5555555555」(ハイフンなし) の形式で入力します。電話番号は、ご注文に関して問題が発生した場合のために必要になります。
    住所名*この住所情報を識別するための名前 (「自宅住所」など) を、64 文字以内で入力します。
  2. [送信] をクリックします。

住所の編集方法

  1. 編集する住所を、住所リストから選択します。
  2. [この住所を編集] をクリックします。
  3. 表示されるフォームで、目的の情報を編集します。
  4. [送信] をクリックします。

住所の削除方法

住所を削除すると、それ以降のご注文でその住所を選択できなくなります。

  1. 削除する住所を、住所リストから選択します。
  2. [住所を削除] をクリックします。
  3. 「この住所を削除してもよろしいですか?」という確認メッセージに対して、[OK] をクリックします。

ニュースレターと特別キャンペーン

Microsoft Store では、キャンペーンに関する電子メールを定期的にお送りしています。

  • Microsoft Store からの特別キャンペーンや特別情報に関する電子メールをご希望になる場合は、[メッセージを希望する] を選択してください。

連絡先電子メール

電子メールによるご注文の確認とキャンペーン情報は、Microsoft アカウントの電子メール アドレスに送信されます (受信希望を選択した場合)。チェックアウト プロセスでは、ご注文確認メール用として、これとは別の電子メール アドレスを指定することも可能です。

保存済みリスト

Microsoft Store では、ショッピング カート内の項目を保存することができます。

保存されているショッピング カートの確認方法

  1. ページ上部の [アカウント] をクリックします。
  2. アカウントにサインインしていない場合は、Microsoft アカウント情報を入力してサインインする画面が表示されます。
  3. 画面右側に表示される [保存済みカート] をクリックします。
  4. 「保存済みカート」ページには、ショッピング カートに保存した項目が表示されます。

サブスクリプション

Microsoft Store でサブスクリプションをご購入いただいた場合は、各ページの上部に表示される [アカウント] をクリックして [サブスクリプション] を選択することにより、その内容を管理できます。その際は、サブスクリプションに関連付けられている Microsoft アカウント情報を使用してサインインする必要があります。

「サブスクリプション」ページでは、以下の操作が可能になっています。

  • サブスクリプションの全購入項目、購入日、アクティベーション コード、サブスクリプションの有効期限の確認
  • サブスクリプションのアクティベーション: [アクティベーション ページに移動] を選択
  • サブスクリプションの更新: [サブスクリプションを更新] を選択