Microsoft Store のプライバシーに関する声明

最終更新日: 2013 年 8 月

マイクロソフトは、お客様のプライバシー保護に努めています。プライバシーに関する本声明は、本声明が適用される旨が明示されている Microsoft Store の Webサイト (以下「本サイト」または「本 Web サイト」) および本声明が適用される旨が明示されている Microsoft Store の販売店 (以下「販売店」、総称して「マイクロソフトの販売店」) を含む、Microsoft Store を通じてマイクロソフトが収集する情報に適用されます。本声明は、マイクロソフトが提供するその他のオンラインまたはオフラインのサイト、販売店の製品、サービスには適用されません。同様に、販売店または Web サイトを通じてお客様が購入した製品またはサービスで本声明が適用される旨が明示されていない限り、本声明は、その製品およびサービスには適用されません。

お客様情報の収集

お客様の連絡先情報が必要な場合は、マイクロソフトからお客様にお伺いします。マイクロソフトが収集する個人情報には、お客様の氏名、電子メール アドレス、電話番号、住所が含まれることがあります。またマイクロソフトは、お客様の郵便番号、年齢、性別、嗜好、関心、お気に入りなどの統計情報を収集することがあります。お客様が有料サブスクリプション サービスの購入または登録を選択した場合、マイクロソフトは、クレジットカード番号および請求先住所など、課金アカウントを作成するために使用される追加的な情報の提供をお願いしています。お客様がこれらのアクティビティへの参加を選択した場合、マイクロソフトは、アンケート調査への回答としてまたはコンテストに関連してお客様が提供する情報を収集することもあります。マイクロソフトの販売店には、安全および被害防止のため、監視カメラが設置されている場合があります。また撮影されたビデオ映像は、調査のために利用されることもあります。

マイクロソフトは、お客様による販売店へのご来店または本 Web サイトへのアクセスに関する情報を収集することがあります。たとえば、Web サイト分析ツールを使用して、アクセス元のサイト、マイクロソフトの Web サイトを検索するために使用した検索エンジンとキーワード、本 Web サイト内で閲覧したページ、ブラウザーのアドオン、ブラウザー画面の幅と高さなどの情報を、お客様のブラウザーから取得することがあります。また、アクセスするすべての Web サイトに対してご利用のブラウザーが送信する一定の標準的な情報 (IP アドレス、ブラウザーの種類と言語、アクセス時刻、参照元 Web サイトのアドレスなど) も収集されます。マイクロソフトは、カスタマー エクスペリエンスを向上 (たとえば可能な場合に、本 Web サイトをお客様の優先言語で利用できるようにするなど) させるため、お客様のブラウザーからの情報 (選択言語など) を利用することがあります。

マイクロソフトとのやりとりにおいてお客様に適したサービスを一貫して提供するため、マイクロソフトの特定のサービスで収集された情報が、マイクロソフトの別のサービスで収集された情報と組み合わせて使用されることがあります。また、マイクロソフトが収集した情報を、他社が収集した情報と併せて利用する場合もあります。たとえば、お客様の地域に合わせて特定のサービスをカスタマイズするため、他社のサービスを利用してお客様の IP アドレスから地域を大まかに特定する場合などがあります。

本 Web サイトにサインインするには、電子メール アドレスおよびパスワード (以前の Windows Live® ID) を入力する必要があります。Microsoft アカウントを作成した後は、同じ認証情報を使用して、マイクロソフトのさまざまなサイトやサービス、および Microsoft アカウント ロゴが表示されている一部のマイクロソフト パートナーのサイトやサービスにサインインすることができます。マイクロソフトの 1 つのサイトまたはサービスにサインインすると、マイクロソフトのその他のサイトやサービスにアクセスした際に、自動的にサインインされる場合もあります。関連サイトへのサインインにおいてお客様の認証情報が使用される方法については、マイクロソフトのオンライン プライバシーに関する声明 http://privacy.microsoft.com/ をご覧ください。またマイクロソフトは、お客様の所在地を対象とした Microsoft Store の Web サイトにお客様を自動的にご案内できるよう、お客様が本 Web サイトにアクセスするたびに、GeoIP または Geo Location のマッピング機能を使用することがありますが、この情報がお客様のアカウント情報の一部として保存されることはありません。

お客様の個人情報の利用

販売店または本 Web サイトにおいて収集された情報は、販売店および本 Web サイトの運営のため、およびお客様が要求または許可したサービスの提供や処理の実行のために使用されます。これらの目的には、お客様のショッピング カート内にアイテムが保存されている場合に通知を送信することも含まれます。またこの情報は、カスタマー サポートの提供、返品や交換の円滑化、お問い合わせやクレームへの対応、顧客調査の実施、不正行為の発見と防止、および本声明で規定するその他の目的に使用されることもあります。

このような用途での使用を円滑化するため、マイクロソフトは、より効果的な顧客サービスの提供、販売店や本 Web サイトおよび関連するマイクロソフトの製品やサービスの改善、統計分析の実施に加え、同じ情報を繰り返し入力する必要をなくすため、またはお客様の特定の好みや関心に合わせて本 Web サイトをカスタマイズすることによって Web サイトの使いやすさを向上させるために、お客様の情報を使用することがあります。

マイクロソフトは、お客様の情報を使用して、ご利用の製品またはサービスに関する重要な情報 (重要な更新プログラムや通知など) をお知らせする場合があります。また、お客様から許可をいただいた場合は、Microsoft Store の製品、サービス、イベント、キャンペーンだけでなく、マイクロソフトが提供するその他の製品やサービスに関する情報をお客様にお送りすることもあります。さらに、お客様から許可をいただいた場合は、マイクロソフトのパートナーに個人情報を提供してパートナーの製品やサービスに関する情報をお客様にお送りできるようにすることもあります。この際にマイクロソフトでは、お客様のメールアドレスを使用する場合があります。

マイクロソフトは、Web サイトの運営、梱包、郵送、調査の実施や景品の提供、製品やサービスに関するお問い合わせへの対応をはじめ、マイクロソフトの製品、特別キャンペーン、その他の新サービスに関する情報の送信などの一部のサービスを、他社に委託することがあります。マイクロソフトはこれらの会社に対し、サービスの履行に必要な個人情報のみを提供します。この対象となる会社には、提供された個人情報に対する守秘義務が課せられ、サービス履行以外の目的でそれらの情報を使用することは禁止されています。

マイクロソフトは、(a) 法令の遵守、法的な要求、法的手続への対応、(b) お客様による本サービスの利用に適用されるマイクロソフトの契約またはポリシーの履行を含む、マイクロソフトまたはマイクロソフトのお客様の権利や財産の保護、(c)マイクロソフトの従業員、顧客、一般の個人の安全保護において、一定のアクセスや開示の必要性が合理的に認められる場合における当該情報のアクセスや開示、の各目的において、お客様に関する情報 (通信の内容を含む) にアクセスすること、またはこの情報を開示することがあります。またマイクロソフトは、法令によって別途認められている場合、および合併や資産の売却などの企業再編の一環として、お客様の個人情報を開示することもあります。

販売店または本 Web サイトで収集された情報は、マイクロソフト、関連会社、子会社、サービス プロバイダーが施設を保有する米国またはその他の国や地域で保存および処理されることがあります。マイクロソフトは、欧州連合からのデータの収集、使用、保存に関して、米国商務省によって定められたセーフ ハーバー フレームワークを遵守しています。

お客様の個人情報の管理

本声明に別途記載されている場合またはお客様から許可をいただいた場合を除き、販売店や本 Web サイトに関連してお客様がマイクロソフトに提供した個人情報が、マイクロソフトとその子会社および関連会社以外の第三者と共有されることはありません。

マイクロソフトのサイトおよびサービスからの販売促進メールは、受領する電子メールに記載されている特定の手順に従うことによって、以降の配信を停止することができます。またお客様は、Microsoft Store アカウントにサインインして連絡先の設定を変更することにより、本 Web サイトから配信される情報を選択することができます。販売店からのお知らせについて連絡先の設定を変更する場合は、対象の販売店に直接ご連絡ください。

製品またはアイテムの返品の際、お客様は、保存されている個人情報およびコンテンツのすべてを返品前に削除する責任を負うものとします。

独立して運用されている他のマイクロソフトの Web サイト、製品、サービスにおいてお客様がマイクロソフトに提供した個人情報については、本声明および販売店や本 Web サイトでお客様が選択した条件が必ずしも適用されるとは限りません。

お客様の個人情報へのアクセス

お客様は、Microsoft Store アカウントにサインインすることにより、本 Web サイトでお客様が提供した個人情報を確認および編集することができます。お客様の個人情報に他者がアクセスすること防ぐため、サインインする際は認証情報である Microsoft アカウント (電子メール アドレスとパスワード) を入力する必要があります。

お客様の個人情報の保護

マイクロソフトでは、お客様の個人情報の保護に努めており、販売店および Web サイトにおいてセキュリティを向上させるためのさまざまな技術と手続を利用して、不正なアクセス、利用、開示からお客様の個人情報を保護しています。たとえばマイクロソフトの Web サイトについては、お客様から提供された個人情報は、管理された施設内で特定のスタッフしかアクセスできないコンピューター サーバー上に保存されています。さらに、重要な個人情報 (クレジット カード番号など) をインターネット経由で送信する場合は、SSL (Secure Socket Layer) プロトコルなどの暗号を使用して情報を保護しています。

Cookie および同様のテクノロジ

マイクロソフトの多くの Web サイトでは、Web サーバーによってお客様のハード ディスクに設定される小さなテキスト ファイル「Cookie」を使用しています。この Cookie には、お客様に対して Cookie を発行したドメインの Web サーバーが読み取ることができるテキストが含まれています。このテキストは多くの場合、お客様のコンピューターを識別するための数字と文字列で構成されていますが、その他の情報が含まれることもあります。お客様がマイクロソフトの Web サイトにアクセスした際は、「E3732CA7E319442F97EA48A170C99801」などの文字列を含む Cookie が、お客様のハード ディスクに保存されます。

マイクロソフトでは、以下の場合に Cookie を使用します。

  • お客様の設定と個人設定の保存。お客様が市区町村名や郵便番号を入力し、ローカルのニュースや天気情報をマイクロソフトのサイトから入手するように設定した場合は、お客様がサイトに再度アクセスした際に適切な現地情報が表示されるように、Cookie に市区町村や郵便番号のコードが保存されることがあります。これにより、お客様はサイトにアクセスするたびに同じ情報を再入力する必要がなくなるため、時間を節約することができます。

· サインインと認証。お客様が Microsoft アカウントを使用してサイトまたはサービスにサインインすると、お客様固有の ID およびサインインした時刻が、お客様のコンピューターのハード ディスク上の暗号化された Cookie に保存されます。この Cookie により、そのサイト内では、各ページでその都度サインインすることなくページ間を移動できるようになります。このタイプの Cookie は、サインアウトした際にお客様のコンピューターから削除されます。またマイクロソフトでは、サインインのプロセスを向上させるためにも Cookie を利用しています。たとえば、サインアウト後もお客様のコンピューター上に残る Cookie に、お客様の電子メール アドレスが保存されることがあります。この Cookie により、次回サインインする際に電子メール アドレスが自動的に入力されるため、お客様はパスワードのみを入力することになります。さらに、サイトからサインアウトした後も、Cookie によってお客様のショッピング カート内のアイテムが維持されます。ただし、共有コンピューターを使用している場合、またはこの種の情報をコンピューターに保存したくない場合は、サインイン ページで適切なラジオ ボタンを選択して、Cookie に情報を保存しないようにすることができます。

  • ターゲットを絞った広告。お客様向けにオンライン広告を表示する際は、お客様のデバイスを識別するために 1 個または複数の永続的な Cookie がお客様のデバイス上に保存されます。マイクロソフトでは、同社の Web サイトおよび広告/出版パートナーの Web サイトに広告を提供しているため、お客様またはお客様のコンピューターを使用しているユーザーがアクセスまたは表示したページのタイプ、コンテンツ、広告などに関する情報を長期にわたって収集することが可能になっています。この情報は、同じ広告を何度も表示させないようにするためなど、さまざまな用途に使用されます。またこの情報は、お客様が関心を持っていると思われる広告を選択して配信するためにも使用されます。ターゲットを絞ったマイクロソフトからの広告の受信をオプトアウト (中止) する方法など、Cookie の使用方法については、Microsoft のプライバシーに関する声明 (広告) を参照してください。
  • サイト分析。マイクロソフトでは、Cookie を使用して Web ページまたはサービスへのアクセス数をカウントすることや、マイクロソフトのサイトおよびサービスの運営に関するその他の統計情報を作成することがあります。これらの分析結果は、サイトやサービスの運用とパフォーマンスの向上に役立てられます。

マイクロソフトが通常使用する Cookie には、以下のタイプが含まれます。このリストはすべてを網羅していませんが、Cookie を設定する理由についても例示されています。お客様がマイクロソフトの Web サイトにアクセスすると、そのサイトでは、以下の Cookie の一部または全部が設定されることがあります。

Cookie の
名称

説明

MUID

マイクロソフトのサイトにアクセスしたブラウザーを識別する。広告、サイトの分析、その他の運用上の目的に使用される。

ANON

ユーザーが好む広告を特定しやすくするための固有 ANID を含む。またユーザーが、使用している Windows Live ID においてマイクロソフトからの行動ターゲッティング広告のオプトアウトを選択した場合、その選択内容を保存するためにも使用される。

CC

IP アドレスの逆引き検索から判明した国名コードを含む。

Windows Live ID 認証

Windows Live ID を使用してサインインする際に使用される認証用 Cookie (RPSTAuth、MSNRPSAuth、KievRPSAuth など)。

NAP

ユーザーの Windows Live プロフィールによって、ユーザーの国、郵便番号、年齢、性別、言語、職業がわかる場合は、それらの暗号化されたバージョンが含まれる。

MH

マイクロソフトが広告主と提携している共同ブランドのサイトで使用され、広告主を特定して適切な広告が表示されるようにする。

ACH01

ユーザーがどの広告をクリックし、その広告のどこをクリックしたかについての情報を記録する。

TOptOut

ユーザーが、マイクロソフトからの行動ターゲッティング広告を受信しない選択をしたことを示す。

お客様が Web サイトにアクセスした際にマイクロソフトが保存する Cookie のほかに、同様のアクセスを実行した際に、サード パーティが特定の Cookie をお客様のハード ドライブに保存することがあります。これは、マイクロソフトが同社の代理としてサード パーティにサイト分析などの特定サービスの提供を依頼した場合などに保存されます。その他の例としては、マイクロソフトが、その他の広告ネットワークから配信されているビデオ、ニュース、広告など、サード パーティのコンテンツや広告をマイクロソフトのサイトに掲載している場合などが挙げられます。お客様のブラウザーが、サード パーティのコンテンツを取得するためにその Web サーバーに接続した場合、そのサード パーティは、お客様のハード ディスクに Cookie を保存してそれを読み取ることができます。

Cookie を管理する方法

  • Cookie をブロックするためのブラウザー設定。ほとんどの Web ブラウザーでは Cookie が自動的に受け入れられますが、通常は、ブラウザーの設定を変更することによって Cookie をブロックすることができます。

たとえば Internet Explorer 9 では、以下の手順で Cookie をブロックすることができます。

    1. [ツール] をクリックし、[インターネット オプション] を選択します。
    2. ウィンドウ上部の [プライバシー] タブをクリックします。
    3. スライダーを上下に動かして、ブロックする Cookie の種類を選択します。

その他のブラウザーで Cookie をブロックする方法については、http://www.allaboutcookies.org/manage-cookies/ を参照してください。

Cookie をブロックした場合は、ショッピング カートへのアイテムの追加、チェックアウト、サインイン、Cookie を必要とするマイクロソフトのサイトやサービスでの双方向機能の利用が不可能になります。また、Cookie を必要とする広告設定が反映されなくなる場合もあります。

  • Cookie を削除するためのブラウザー設定。Cookie を受け入れた場合でも、後で削除することができます。

たとえば Internet Explorer 9 では、以下の手順で Cookie を削除することができます。

    1. [ツール] をクリックし、[インターネット オプション] を選択します。
    2. [全般] タブの [閲覧の履歴] セクションにある [削除] ボタンをクリックします。
    3. ポップアップ表示されたダイアログ ボックスで [クッキー] チェック ボックスをオンにします。
    4. [削除] ボタンをクリックします。

その他のブラウザーで Cookie を削除する方法については、http://www.allaboutcookies.org/manage-cookies/ を参照してください。

Cookie を削除すると、Cookie によって管理されている個人設定 (広告の設定など) が削除されます。後で必要になった場合は、再作成する必要があります。

  • 「追跡禁止」のためのブラウザー設定と追跡の防止。一部の新しいブラウザーには、「追跡禁止」機能が搭載されています。これらの機能の多くは、オンにすると、アクセスしている Web サイトに対して、ユーザーが追跡を希望しない旨の情報や設定が送信されます。ユーザーがサイトに対してこれを設定した場合でも、サイトにおけるプライバシー ポリシーによっては、追跡が想定される処理が継続的に実行される場合もあります。

Internet Explorer 9 には追跡防止と呼ばれる機能が用意されています。これは、アクセスしている Web サイトがユーザーのアクセスに関する情報をサード パーティのコンテンツ プロバイダーに自動的に送信しないようにするものです。ユーザーが追跡防止リストを設定すると、ブロック対象サイトとしてリストアップされたサイトからのサード パーティのコンテンツ (Cookie など) がブロックされます。これらのサイトへのコールを制限することにより、対象のサード パーティのサイトがユーザーに関して収集できる情報が制限されます。追跡防止リストを有効にすると、アクセス先の Web サイトに対して、追跡禁止の情報または設定が送信されます。追跡防止リストの詳細およびそのリストの表示方法については、Internet Explorer のプライバシーに関する声明または Internet Explorer のヘルプを参照してください。

  • 広告のオプトアウト。Cookie はさまざまな目的で使用されることがあるため、行動ターゲッティング広告の表示をオプトアウトする場合は、Cookie を受け入れるように設定されている場合でも、広告の表示のみを中止することができます。オンライン広告業界の企業には、ユーザーのプライバシーを保護するために開発されたガイドラインとプログラムがあります。このプログラムでは、ユーザーがアクセスして、すべての加入企業 (マイクロソフトを含む) からの行動ターゲッティング広告の受信をオプトアウトするための Web ページを開設しています。以下はその一例です。
    1. Digital Advertising Alliance (DAA) Consumer Choice Page
      (デジタル広告団体の消費者チョイス ページ)
      http://www.aboutads.info/choices/
    2. Network Advertising Initiative (NAI) Opt-Out Page
      (ネットワーク広告イニシアティブのオプトアウト ページ)
      http://www.networkadvertising.org/managing/opt_out.asp

広告企業によっては、独自のオプトアウト機能に加えて最先端の広告選択機能も提供しています。たとえば、マイクロソフトの広告のオプトアウト設定の管理については、http://choice.live.com/advertisementchoice/ をご覧いただけます。オプトアウトした場合でも、必ずしも広告の受信を全面的に停止することや、表示される広告を減らすことができるわけではなく、行動ターゲッティング広告が配信されなくなるだけで、その他の広告が継続的に表示される場合もあります。また、オプトアウト機能は情報の収集を停止するものでもありません。

マイクロソフトによる Web ビーコンの使用

マイクロソフトの Web ページには、Web ビーコン (別称「シングルピクセル GIF」) として知られる電子画像が組み込まれている場合があります。Web ビーコンは、マイクロソフトのサイトにおける Cookie の送信を支援する、ページにアクセスしたユーザーの数を把握する、共同ブランド サービスを提供する、などの目的で使用されます。Web ビーコンは、アクセス状況やその効果を検証する目的で、販売促進メールのメッセージ内やニュースレター内に組み込まれる場合があります。

またマイクロソフトは、同社サイト上の広告のクリック操作が、対象の広告主のサイトでの購入やその他の行動につながる頻度に関する統計を取るために、そのサイトに広告を掲載している他企業と共同して、それらの企業のサイト上や広告内に Web ビーコンを配置している場合があります。

さらにマイクロソフトのサイトには、マイクロソフトの販売促進キャンペーンまたはサイトのその他の運用の効果に関する統計の取りまとめに役立てるために、サード パーティが提供する Web ビーコンが含まれている場合があります。これらの Web ビーコンによってサード パーティは、ユーザーのコンピューター上に Cookie を保存して読み取ることが可能になります。マイクロソフトでは、第三者がお客様の個人情報の収集または個人情報へのアクセスを目的としてマイクロソフトのサイト上で Web ビーコンを使用することを禁止しています。また、以下の分析プロバイダーへのリンクをクリックしてアクセスすると、これらサード パーティ分析企業が行うデータの収集や使用をオプトアウトすることができます。

同様のその他の技術

一般的な Cookie や Web ビーコンに加え、ユーザーのコンピューター上でのデータ ファイルの保存や読み取り可能にするその他の技術を採用している Web サイトもあります。このような技術は、特定ファイルをローカルで保存することにより、お客様の設定を維持するため、または速度やパフォーマンスを向上させるために使用される場合があります。しかし同時に、一般的な Cookie と同様に、ユーザーのコンピューターを識別する情報を保存し、後にユーザーの行動を追跡するために利用されることもあります。このような技術には、Local Shared Objects (別名「Flash Cookie」) や Silverlight Application Storage などがあります。

  • Local Shared Objects (Flash Cookie)。Adobe Flash テクノロジを使用している Web サイトでは、Local Shared Objects (Flash Cookie) を使用してユーザーのコンピューター上にデータが保存される場合があります。Flash Cookie を消去する機能はブラウザーによって異なり、一般的な Cookie に関するブラウザー設定で管理できる場合とできない場合があります。Flash Cookie を管理またはブロックする方法については、http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager.html を参照してください。
  • Silverlight Application Storage Microsoft Silverlight テクノロジを使用している Web サイトやアプリケーションにも、Silverlight Application Storage によるデータ保存を可能にする機能が搭載されています。このような保存機能の管理方法やブロック方法については、Silverlight を参照してください。

広告の表示

マイクロソフトが提供する Web サイトとオンライン サービスの多くは、パートナーが提供するものと同様に、広告収入によって支えられています。マイクロソフトは、広告配信プラットフォームを通じて、マイクロソフトおよび広告パートナーのサイトに広告を表示する場合があります。

マイクロソフトは、お客様向けにオンライン広告を表示する際に、お客様のコンピューターを識別するための永続的な Cookie をお客様のコンピューター上に保存します。マイクロソフトでは、多くのさまざまな Web サイト上で広告を提供しているため、お客様またはお客様のコンピューターを使用したユーザーが、マイクロソフトから提供されている広告を閲覧またはクリックしたサイトに関する情報を長期的に蓄積できるようになっています。マイクロソフトはこの情報を使用して、お客様の特徴、関心、嗜好を予測し、お客様が関心を持っていると思われるターゲッティング広告を絞り込んで表示します。またマイクロソフトは、広告の効果を検証するため、関連広告主の Web サイト上における、お客様によるその後のアクセス、購入、またはその他のアクティビティを、この情報と関連付けることがあります。

マイクロソフトのシステムは、収集した情報の一部を使用してお客様に対して表示する広告をカスタマイズする一方で、お客様を個人的または直接的に特定できない情報のみに基づいて広告を選択するように設計されています。たとえばマイクロソフトでは、(a) 人口統計データまたは関心事に関するデータ (お客様がアカウント作成時に入力した、年齢、郵便番号、性別などのデータ、他の企業から取得したデータ、お客様の IP アドレスから得られる一般的な地理上の位置も含む)、(b) マイクロソフトおよびその広告パートナーの Web サイトやサービスを利用する際にお客様がアクセスしたページおよびクリックしたリンク、(c) マイクロソフトのインターネット検索サービス (Bing など) を利用した際に入力した検索語句、(d) お客様がマイクロソフトのコミュニケーション サービスまたはソーシャル ネットワーキング サービス (Messenger など) を利用する際にもっとも頻繁に交流しているユーザーに関する情報、に基づいて推測される一定の一般的な関心分野に従って、表示する広告を選択する場合があります。広告のターゲット設定の詳細については、マイクロソフトからのカスタム広告をご覧ください。

カスタマイズされたターゲッティング広告を表示する際、マイクロソフトでは、お客様のプライバシーを保護するための多くの措置を講じています。たとえば、広告をカスタマイズするために使用するページ表示方法、クリック、検索語句などの情報は、お客様の連絡先情報やお客様を直接特定できる氏名や電子メール アドレスなどの情報とは分離して保存されます。さらに、これらのデータが誤って関連付けられることを予防するための安全措置も、管理面、技術面、物理面において導入されています。またカスタマイズされた広告は、お客様がオプトアウトできるようになっています。このオプトアウト機能の詳細や使用方法については、オプトアウト ページをご覧ください。また、Network Advertising Initiative にアクセスすると、加入企業からのターゲッティング広告を一括でオプトアウトすることができます。

またマイクロソフトでは、子会社の Atlas 社を通じてサード パーティ広告の配信を行っています。Atlas 社のプライバシーに関する声明は、http://atlassolutions.com/privacy-policy に掲載されています。

マイクロソフトのサイトで表示されるオンライン広告の大部分はマイクロソフトによるものですが、サード パーティの広告提供企業 (他の広告ネットワーク事業者を含む) による広告の表示も許可されています。このような企業としては現在、24/7 Real MediaAdvertising.comBluestreakBurst MediaDoubleClickEyeblasterEyeWonderInterpollsKanoodleMediaplexPointrollYahoo! Publisher NetworkZedo が挙げられますが、これらに限定されるわけではありません。

このような企業では、Cookie に基づくターゲッティング広告を無効にする方法を提供している場合もあります。上記の企業名をクリックし、各企業の Web サイトへのリンクをクリックすると、詳細な情報を確認することができます。これらの企業の一部は、Network Advertising Initiative に加入しているため、加入企業からのターゲティング広告を一括で無効にすることができます。

本声明の変更

マイクロソフトは、必要に応じて本声明を更新する場合があります。更新した場合は、本声明の冒頭に記載される最終更新日の日付も変更されます。本声明について重大な変更があった場合は、それに関する通知が、本 Web サイトのホーム ページ上に目立つ状態で掲載されるか、お客様に直接送信されます。このため、本声明を定期的に確認し、収集された個人情報の保護に対するマイクロソフトの取り組みを把握することをお勧めします。

連絡先情報

マイクロソフトでは、本声明に関するご意見をお待ちしています。本声明についてご質問がある場合、またはマイクロソフトが本声明を遵守していないとお考えの場合は、本 Web サイトの「お問い合わせ」ページから電子メールをお送りいただくか、以下の宛先まで郵便にてご連絡ください。


Microsoft Privacy
Microsoft Corporation
One Microsoft Way
Redmond, Washington 98052