Word 2013

 

Word 2013

¥15,984 (税込)

Word 2013 では、より美しく魅力的な文書を作成できます。

インストール可能なPC:2台

Word 2013 では、より美しく魅力的な文書を作成できます。

 

 

製品概要

任意のイメージ

魅力的な文書を作成して共有

Word 2013 では、より美しく魅力的な文書を作成でき、オンライン ビデオや画像など、さまざまなメディア タイプにも対応しています。 PDF を開くことも可能です。 さらに、簡単な操作で、オンライン ビデオを挿入する、PDF を開いてコンテンツを編集する、画像やダイアグラムを配置する、なども可能になっています。 新しい閲覧モードは、クリーンでシンプルなレイアウトになっているため、タブレットでも快適に操作できます。

画像 0

目に優しい

新しい閲覧モード。 テキストが自動的に列表示で再配置されるため、画面での読みやすさが向上しています。 また、表示に役立つツールのみにメニュー数を絞ることにより、作業に対する集中力がアップ。

閲覧の再開。 読書を中断した場合でも、休憩後に、別の PC やタブレットで、中断した所からまた読み始めることができます。 Word では、最後に読んだ箇所が自動的にブックマークされます。**

**インターネット接続が必要です。 Microsoft アカウントまたは Office 365 アカウントでサインインする必要があります。

画像 1

共同作業がさらに簡単に

コメントへの返信。 会話を記録。 ディスカッションのテキストの横にコメントを配置して返信すれば、誰が誰にいつ返信したのかを、全員がすぐ把握できます。

オンラインでのプレゼンテーション。 優れた柔軟性。 文書を作業グループのメンバーに提案する際は、メンバーが Word を所有していなくても大丈夫です。 メンバーにリンクを送信して画面で文書をプレゼンテーションすれば、メンバーはブラウザー上でオンライン プレゼンテーションを見ることができます。

画像 2

プロフェッショナルな仕上げの文書

PDF のリフロー。 さまざまなユーザーにとって非常に便利な、時間を節約するための機能です。Word で PDF を開くと、パラグラフ、リスト、表などのコンテンツを、Word で作成されたファイルと同様に編集できます。

ガイドの調整。 チャート、写真、ビデオ、ダイアグラムに対してテキストを配置調整できるため、洗練されたプロフェッショナルな仕上げが可能になります。 便利な配置ガイドは、必要な時に表示され、配置が完了すると消えます。

要件

プロセッサ

SSE2 命令セットに対応する 1 ギガヘルツ (Ghz) 以上の x86/x64ビット プロセッサ

対応オペレーティング システム

Windows 8、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012

メモリ

1 GB の RAM (32 ビット)、 2 GB の RAM (64 ビット)

ハード ディスクの空き容量

3.0 GB の空き容量

ディスプレイ

グラフィック ハードウェア アクセラレータには、DirectX 10 対応グラフィック カードと 1024 x 576 の解像度が必要

.NET のバージョン

3.5、4.0、4.5

マルチタッチ

マルチタッチ機能を使用するには、タッチ操作に対応したデバイスが必要です。 タッチ操作デバイスがなくても、キーボード、マウス、または標準的なその他の接続可能な入力デバイスを通じて、すべての機能を利用できます。 新しいタッチ操作機能は、Windows 8 でその性能を最大限に発揮します。

その他のシステム必要条件

利用可能な機能は、システム構成に応じて異なります。 一部の機能では、特別なハードウェア、高度なハードウェア、サーバーへの接続が必要となる場合があります。

メモ:   システム必要条件は、確実性を期すため端数を切り上げて 0.5 GB 単位で示されています。 たとえば、アプリケーションに必要なハード ディスクの空き容量が 1.99 GB の場合、ディスク空き容量の推奨値は 2.5 GB となります。 ハード ディスク システムの必要条件は、実際にソフトウェアで使用されるディスク容量よりも、意図的に大きく設定されています。

グラフィック プロセッサは、Excel 2013でのテーブル描画や、PowerPoint 2013 での画面切り替え、アニメーション、ビデオ統合など、特定機能のパフォーマンスを向上させるためのものます。 Office 2013 でグラフィック プロセッサを使用するには、64 MB のビデオ メモリを搭載した Microsoft DirectX 10 対応のグラフィック プロセッサが必要となります。 これらのプロセッサは、2007 年以降に広く普及しているものです。 現在販売されている多くのコンピューターには、この条件以上のグラフィック プロセッサが搭載されています。 グラフィック プロセッサが搭載されていない場合でも、Office 2013 をご利用いただくことが可能です。

評価およびレビュー